雲の安らぎを快適に使い続けるためには

まるで雲の上で寝ているかのような快適な寝心地で話題の快適安眠敷き布団、雲の安らぎ
腰痛で悩んでいる人にもとても好評のその寝心地ですが、実はその快適な寝心地をキープするためにはちょっとした注意が必要です。

 

その注意しなくてはいけない点とは、こまめなお手入れが必要だということ。
その快適な寝心地を生み出すため、雲のは安らぎは約17センチもの厚さがある5重構造の作りになっています。
分厚い構造のため、実物はかなり重厚感あふれる大きめのサイズで、重さも普通の敷き布団などと比べると少し重めなんですね。
だから、雲の安らぎのお手入れには普通の布団と比べるとちょっと手間がかかってしまいますが、この超快適な寝心地を長い間キープするためにはどうしてもこのひと手間が必要なんです。

 

雲の安らぎのお手入れ方法は?

 

雲の安らぎ,手入れ

 

お手入れの方法は、ごく一般的な布団と同じで、基本的には天日干しです。
お手入れの目安は1?2週間に一回。
この頻度で雲のやすらぎをお手入れすることで、ダニやカビの発生を防ぎ、同時に本体のへたりを防止させます。
特に大事なのは、へたりへの対応です。
天日干しだけでなく、使用時には頭にしている方向と足にしている方向をお手入れの度に逆にセットするようにして、同じ場所に負担がかかり続けてへたりが発生するということを予防してください。

 

というように、使用に関してはちょっとした手間をかけることが必要な雲の安らぎですが、このひと手間が快適な睡眠のためには欠かせません。
逆にいえば、ちょっとの手間だけで快適な睡眠を長い間満喫できるのですから、この手間を惜しまないことこそが大切なのかもしれませんね。

 

トップページへ